スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

***

マザーウォーター

映画
「マザーウォーター」
うん。なんか良かった。
あとからジワジワ温かい気持ちが湧いてくる。


かもめ食堂にしてもプール・メガネにしても、この映画を好きって思った人は~映画の中をちゃんと覗いてる人だと思う。

会話は少ない。
流れはゆっくり。
大きな事件もおきない。
普通の日常。

でも、家具や雑貨・来てる洋服~食事、全部を見ているとワクワクしてくる映画だ。

映画の中で、もたいまさこさんが公園でお弁当を広げるシーンがある。
よく見ると、ピクニックバスケットや木製カップが洒落ていて、北欧製だとわかる。


お豆腐屋さんの店先で食べるお豆腐。
私も食べてみたいと思った。

ウィスキーしか出さないバーに私も常連になりたいと思った。

珈琲だけしか出さない、こだわり喫茶店。あ・・・私もやりたいと思った。


マザーウォーターの日常での出会いは、今の私そのものだった。
スポンサーサイト
コメント

私も見ました♪

徐々に明かされる・・・徐々に繋がる縁。

私たちの生活そのものを丁寧に撮られた・・・そんな感じがしました。


その中で、確かに迷いもあるだろうけれど「凜」とした生き方を貫いている人たち。


映画を見た後、なんだか着物を着たときのように、スッと背筋が伸びたのを覚えてます♪


今日もご馳走様でした♪

ともこさんへ

ともこさん
昨日はありがとう~

この時期の晴れた日は気持ちいいですね。

ともこさんも
マザーウォーターを見たんですね。


なんにも事件が起こらない映画って貴重よね。

好きだ嫌いだとか
死ぬ生きるだとか
~なんにもない普通の日常映画がとても新鮮。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■プロフィール

かおるん

Author:かおるん
コーヒコーディネーター、食育インストラクターの資格を生かしカルチャー講師として活動しています






アドレス:fukuchanbu@yahoo.co.jp
ruokala cafe

■かおるん宛

NAME:
MAIL :
TITLE:

■これまでのお客様
■QRコード
携帯からも
ruokala cafeがチェックできるよ!
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。