スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

***

署名をお願いします。災害地の犬・猫飼い主を守りたい。


以前
テレビ東京でやっていた番組「ポチたま」を覚えてますか。

お兄さんの松本君とラブラドールのまさおくんが旅するコーナーがありましたよね。

その松本君が、
「ナチュラルドッグスタイル事務局」を立ち上げ活動をされています。


松本君が災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能仮設住宅の確保と建設を求める署名を呼びかけています。

わたくし
ruokala cafeでも
この署名用紙を置いています。
どうか、どうか署名をお願い致します。



今、東北などの被害地では、人も動物もみんながツラく悲しい状況におかれています。

もし・・あなたも災害にあったら・・・
心から愛している犬や猫と離れ離れで暮らさなければならなくなります・・


ある被災地の、66才女性の話しです。
マルチーズ犬モモちゃんを飼っていました。家族として、心の支えとして愛していました。


あの悲惨な日の出来事です。

津波から逃げる為、モモちゃんを車に乗せ、隣に住んいた、足の不自由なおばあちゃんも、車に乗せ、必死で高台を目指しました。

命からがら逃げ、どうにか助かることが出来ました。

今は、避難所にいるそうで。

しかし、女性は、毎晩、車で寝ています。
それは、モモちゃんを避難所に入れる事は許されないからです。
しかし、モモちゃんがいたから元気でいられる・・
夜、車の中でモモちゃんと過ごす事を選びました。

こんな風に
愛犬と必死に逃げ出した方が沢山います。

まだ、車がある方は、こうやって愛犬と過ごす事もできますが・・身ひとつで逃げ出した方々は、
愛犬をボランティアの方に託すしかありません。

あなたが、子どものように可愛がっている愛犬と暮らせなくなった時の事を考えて下さい。

仮設住宅が愛玩動物と暮らす事を許してくれたら・・・
心が元気になれませんか。


ペットなんか
手放せばいいじゃないか・・と、簡単に心ない事を言う人もいます。

動物にも心があります。

飼い主とはぐれたり、飼い主が亡くなってしまったり、
犬は寂しさに、元気を失います。

犬は、心があります。考える力があります。
だから、盲導犬やセラピー犬や介護犬やレスキュー犬になれたりするんです。



人も動物も生きているんです。
今、
私たちが出来る事をやりましょう。


署名用紙は、
「ナチュラルドッグスタイル事務局」で検索すればプリントアウト出来ます。

犬の散歩仲間に署名をお願いし集める事も出来ますよね。

みんな
お願い
協力して下さい。


想像して下さい。
あなたの目の前から愛する犬・猫がいなくなる事を・・・



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■プロフィール

Author:かおるん
コーヒコーディネーター、食育インストラクターの資格を生かしカルチャー講師として活動しています






アドレス:fukuchanbu@yahoo.co.jp
ruokala cafe

■かおるん宛

NAME:
MAIL :
TITLE:

■これまでのお客様
■QRコード
携帯からも
ruokala cafeがチェックできるよ!
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。